もみじの本屋   菊田まりこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『いつでも会える』

いつでも会える『いつでも会える』 - 絵本 -
著:菊田まりこ (学研)

「 ぼくには、だいすきで
       大切な人がいる。
          -シロ- 」 (本帯より)


この本を読んでうるっときた人は少なくないと思う。
悲しくなる、せつなくなる、だけどちょっぴり希望も与えてくれる、そんなお話。
不可解な「死」というものを、やさしく包み込むように描いてくれている。なので、大人はもちろん子どももこの本を考えるきっかけにできるだろう。
とにかく、おすすめの一冊。

   ------------------------------
(参考にした記事)
いつでも会える (読了独考。)
スポンサーサイト




  菊田まりこ トラックバック:1 コメント:6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。