もみじの本屋 2007年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『いいかげんに片づけて美しく暮らす』

いいかげんに片づけて美しく暮らす『いいかげんに片づけて美しく暮らす』 (集英社be文庫)
著:岩里祐穂

作詞家の岩里祐穂の著書。マンション暮らしや中古の家をリフォームした経験から彼女流の家づくりについて書かれている。
インテリアの本ということで、綺麗な写真も多数収録されている。
ただ、インテリア雑誌の感覚で手に取ると写真の数が少なく感じるかもしれない。

「いいかげんに片づける」といっても「散らかしっぱなしにする」という意味ではなく、‘いいかげん’は‘よいかげん(良い加減)’だという、片づけに対する一つの考え方を示してくれている本だと思う。

個人的には「とりあえずワゴン」や「ほうり込めばオッケーBOX」など、いいなと思うアイデアもいろいろとあった。

今住んでいる家や部屋がしっくりこないという人におすすめの一冊。



amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る
関連記事
スポンサーサイト




●ア行の作家 トラックバック:0 コメント:5
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。