もみじの本屋 2017年03月

『カード・ウォッチャー』

カード・ウォッチャー
『カード・ウォッチャー』 (角川春樹事務所)
著:石持浅海

塚原ゴムの基礎研究室で働く下村勇介。
彼がサービス残業中に怪我をしたことを発端に労働基準監督官の臨検が入ることとなる。

臨検ときき大慌ての研究総務の米田と小野。
臨検のための準備をしている最中、小野は倒れている基礎研究所員の八尾を発見。
すぐさま米田に知らせるが八尾はすでに息を引き取っていた。

もうすぐ労働基準監督官がやってくるというタイミングで遺体を発見した研究総務の二人がとった行動は。


読み終わって、なんだかやるせない話だなと思った。
もちろん謎は解決されすっきりするのだが。

関連記事




●ア行の作家 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | 推理小説・ミステリー