もみじの本屋 『アルケミスト 夢を旅した少年』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『アルケミスト 夢を旅した少年』

アルケミスト 夢を旅した少年『アルケミスト 夢を旅した少年』 (角川文庫ソフィア)
著:パウロ・コエーリョ 訳:山川紘矢、山川亜希子

アンダルシアの草原にいた羊飼いの少年が、旅にでる。はじめはいまいちよくわからない話なのだが、読み進めていくとその独特の世界観に魅了され、引き込まれていく。
少年が出会う人たちはどこか哲学的であり、その不思議な言動にいろいろと考えさせられる。読み終えたときには、すっかりその世界に浸っているだろう。一度、この不思議な世界を旅してみてはいかがだろうか。
ちなみに「アルケミスト」とは「錬金術師」という意味なのだが、この作品においてはおそらく想像している錬金術師とは違っているだろう。そこもまた確かめてみてほしい。


関連図書
『アルケミスト 夢を旅した少年』(愛蔵版) パウロ・コエーリョ (角川書店)
関連記事




  パウロ・コエーリョ トラックバック:1 コメント:0

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-11.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/11-de747ef0

パウロ・コエーリョ『アルケミスト 夢を旅した少年』

以前にもこのブログの中でチラッとふれたことがあるのですが、私の大好きな本『アルケミスト』。また読んでました。この本は、以前に派遣で働いていた時に仲良くなった東北営業所の子か勧められて読んだのがはじめです。もう6、7年前になるのかなぁ。それから何度読み返し

2005年03月14日 としちゃんの暇な一日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。