もみじの本屋 『ささら さや』

『ささら さや』

ささら さや『ささら さや』 (幻冬舎文庫)
著:加納朋子

夫が交通事故に遭う、そんなシーンから物語ははじまる。
残された妻のサヤと赤ん坊のユウ坊、二人にいくつもの困難が襲いかかる。
しかし、幽霊(トランジット・パッセンジャー)となった夫がそっと助けの手を差し伸べ、サヤは、そしてユウ坊は困難をひとつずつ乗り越えていく。

佐々良の街で、騒がしい3人のおばあちゃんや子持ちの母のエリカなどと友だちになっていき、次第ににぎやかになっていくサヤの周辺。
そう、サヤにはどこか人を引きつける魅力があるのだ。そして実はとても強い女性なのだと思う。
読者は、夫とともにそんなサヤを見守り、そして謎解きをしていく。

加納朋子の作品は優しい作品が多いが、その中でも、この本は特に優しさにあふれた作品である。
夫の交通事故のシーンでさえふんわりと、そしてコミカルに描かれている。

幽霊というちょっと不思議な設定はあるものの、やはり日常の謎がメインの加納作品、是非とも堪能していただきたい。


(関連書籍)

てるてるあした『てるてるあした』 加納朋子 (幻冬舎文庫)

→ レビュー



はるひのの、はる『はるひのの、はる』 加納朋子 (幻冬舎)

→ レビュー



- コミックス -
『ささら さや』 1巻
『ささら さや』 2巻
著:加納朋子 絵:碧也ぴんく (バーズコミックス)
関連記事




  加納朋子 トラックバック:1 コメント:10

コメント

>ゆうさん
こんばんは。
記事でご紹介してくださってありがとうございます!

加納朋子さん、大好きなんです♪
どの作品もとてもよいので是非また読んでみてください。

2007 01/09 大葉 もみじ 編集


こんばんは。
ブログに記事を書いたので,トラックバックを送らせていただきました。
ほんとうにすてきな本を紹介してくださってありがとうございました。
加納朋子さん,またいろいろ読んでみようと思います。

2007 01/09 ゆう 編集


名前のこと、全然気にしないでくださいw

『レインレイン・ボウ』は近々レビューを書くので、よければまた見に来てくださいね。

北村薫さんの『時と人』三部作は手元にはあるのですが、まだ未読です。
読みたい本が山積みなので、順番が回ってくるまでにはまだちょっとかかりそうですが、楽しみな作品です♪

2006 08/30 大葉 もみじ 編集


もみじの本屋さんではなく、大葉もみじさんでした!!(笑)
本当に申し訳ないです。

>加納朋子さんの作品は、最近『レインレイン・ボウ』を読みました。
『月曜日の水玉模様』と関連のある作品で、前作の登場人物などが登場すると嬉しかったりするんですよね♪

それは知りませんでした。僕は『月曜日~』がとても好きなんですよ。なので、すぐにでも『レイン~』を読みたいと思います。もう一度出会いたいキャラクターでいますよね~!!

>『ささらさや』を読んでいても思ったのですが、ささら町の人たちはどこか特別なんですよね。
ささら町にすんでいなくても出身だというだけで・・。

僕も本を読んでいてそれをすごく感じました。なんかささらの町だけ切り取って出来たような印象がありました。特別な雰囲気のある町だなと。

コッペリアも未読です。これからも加納氏は要注目ですね♪

そういえば、北村薫氏の『時と人』三部作シリーズ読みました??これらもとても面白かったですよ~♪特にスキップは一番好きですね!

長々と失礼しました。また遊びにきます~!!

2006 08/30 rachels(レイチェル) 編集


rachelsさん、お久しぶりです。
たまにうかがってはいるのですが、足跡を残さずに申し訳ないです。

加納朋子さんの作品は、最近『レインレイン・ボウ』を読みました。
『月曜日の水玉模様』と関連のある作品で、前作の登場人物などが登場すると嬉しかったりするんですよね♪

『てるてるあした』も『ささらさや』と関連のある作品として読んでみたいなぁと思っているのですが、実はまだ読んでいません。

『てるてるあした』の記事、拝見させて頂きました。
で、ますます読んでみたくなりました!
「心温まる」というところにすごく惹かれます。
☆も9個ですしねw

『ささらさや』を読んでいても思ったのですが、ささら町の人たちはどこか特別なんですよね。
ささら町にすんでいなくても出身だというだけで・・。

いつになるかわからないけど、『てるてるあした』を読んだ際にはTBさせていただきますね!

加納朋子さんの作品といえば、先月『コッペリア』が文庫化されました。
そちらもそろそろ読んでみようかと思っています。
『コッペリア』は加納作品のなかでかなり異色なようなので、興味ありです♪

2006 08/29 大葉 もみじ 編集


ずいぶん前に加納朋子氏の『掌の中の小鳥』でTBしていただいた者です。

『てるてるあした』を読んだので、遊びに来ました。
まだ、もみじの本屋さんは未読ですか??

『ささらさや』も良い作品みたいですね~。またTBさせてもらって
いいでしょうか??

『てるてるあした』の記事を書いたので、末筆ですがよろしければ読んでください。ではまた来ます♪

2006 08/28 rachels 編集


こんばんは!
加納朋子さん、とってもおすすめの作家さんですよ。
彼女の本を読むなら、まずは『ななつのこ』をおすすめします。

いろいろな分野の本を紹介したいと思っているのですが、どうしても自分の好みの分野に偏ってしまいます。
いろいろな人に、それまで知らなかった本を作家さんを紹介できているのなら嬉しいです♪
またWooさんのおすすめの本なんかもおしえてくださいね。

2005 11/12 大葉 もみじ 編集


こんな時間にまったり時間楽しんでます^^

加納朋子・・・初めて聞いた作家さんです。
読みたいリストに追加です★
何故かここで紹介された本は興味の無い分野でも一度読んでみたいと思わされます。
これはもみじさんのパワーでしょうか?^^

2005 11/12 Woo 編集


oriveaさん、こんばんは!

リンク、大歓迎です。ありがとうございます!
リンクフリーですの好きなようにおはりくださいませ。

ところで、『西日の町』を本屋で見かけました。湯本香樹実さんのですよね?
ちらっと立ち読みしたのですが、読みやすいし雰囲気もよかったです。
また余裕のある時に読んでみたいと思います。

2005 11/12 大葉 もみじ 編集


前にもイチド来たoriveaです。
あの~
リンク貼らせて頂きたいなー
ナンテ思ってるんです。
いいですか?

どこに書いたらいいのか
わからないのでココに書きました。
ごめんなさい

2005 11/11 orivea 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-114.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/114-6da2a5db

「ささらさや」

ささらさや加納 朋子以前,もみじさんに紹介していただいた本です。主人公のサヤがわたしにちょっと似てると言ってくださって。わたしはあんなやさしくも性格よくもないですが,子どもに対しての思いは同じです。子どもが一歳間近の今読んでよかったなと思います。本当にす

2007年01月09日 imomusi*BLOG