もみじの本屋 『ハリーポッターと賢者の石』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『ハリーポッターと賢者の石』

ハリー・ポッターと賢者の石『ハリー・ポッターと賢者の石』 (→ 携帯版
原書:『Harry Potter and the Philosopher's Stone』 (→ ペーパーバック
著:J.K.ローリング 訳:松岡佑子 (静山社)

世界的ベストセラー‘ハリーポッター’の第一作。
確かに世界中の人を魅了するだけの魅力を秘めている。
ストーリー展開はおもしろく、読んでいる人を引きつける。

ぱっとしない主人公がある日突然、別の世界の有名人(や英雄)になる。はじめの設定自体はファンタジーの王道である。しかし驚くべきは、著者の発想の奇抜さだ。
プラットフォームに隠された魔法の学校行きの電車、もしかしたらここまでは考えつく人もいるかもしれない。だが、それが‘9と4/3番線’なんて誰が考えつくだろう。また魔法界の絵やお菓子などの小道具、それに授業の様子などどこも奇抜な発想のオンパレードである。

また‘ハリーポッター’シリーズはどの作品も、最終的な事件の真相や犯人をハリーやロン、ハーマイオニーなどとともに推理していくことになる。それが推理小説ばりに伏線が張り巡らされており、おもしろい。

さらに登場人物が魅力的である。ダンブルドアやハグリッド、ウィーズリー一家などもちろんだが、忘れてはならないのが、ダーズリー一家やスネイプ。ハリーにとっては‘嫌なやつら’であるが、作品を引き立てる名脇役である。

最後に、これらの魅力を上手く日本語に表現しなおしている訳者もまた素晴らしい。


(関連書籍)
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
著:J.K.ローリング 訳:松岡佑子 (静山社)

(関連商品)
ハリー・ポッターと賢者の石DVD『ハリー・ポッターと賢者の石』 (ワーナー・ホーム・ビデオ)
監督:クリス・コロンバス
主演:ダニエル・ラドクリフ




  J・K・ローリング トラックバック:3 コメント:4
コミュニティ( 本・雑誌 | ファンタジー小説

コメント

書込みありがとう♪
本は『炎のゴブレット』まで読んでるよ。
あと映画は「賢者の‥」,「秘密の‥」,「炎の‥」を見たよ。
1,2は友だちがビデオを貸してくれたのでまとめて見ました。
あと4は、友だちがタダ券をもってたので、連れていってもらったのだよ。ドラゴンとの対決シーンや水中の映像が見物だよ。「アズカバン」もそのうち見ようと思ってる。

どの作品もおもしろいと思うけど、一番好きなのはいまのところ、本も映画も「賢者の‥」かなぁ。
本は先生たちの仕掛けた罠を突破していくところが好き。特にハーマイオニーがスネイプの罠を突破するところがいい。
映画はやっぱり1,2の雰囲気が好きなのだけど、そのなかでも1ははじめて見た時の衝撃が大きいよ。

『不死鳥の‥』はまだ読んでないので、話をするのはタブーですw

2006 01/30 大葉 もみじ 編集


ハリーポッター、全部読んでます。めったに読まない「小説」のたぐいで、めったに読めない1日ちょっとで読める本です。
うちは、4巻の「炎のゴブレット」が好きだなぁ。7巻終了に向けて、展開がどんどん楽しくなってて、いいです。4、5巻、6巻は7巻の(おそらく)ハッピーエンドに向かって暗く重く荒んだ最悪の展開になる事だろうと予想し、堪能してるよ。
映画も3まで見てます。3の映画の感じは良かった。時間ができたら、是非とも1から続けて見てみてよ。

2006 01/28 きたい 編集


はじめまして、ドルバロムさん。
書込みどうもありがとうございます。

マンガがお好きなのですね!
最近はあまりマンガを集めてないのですが、いまでもワンピースは好きで買ってます。

あと自作小説、すこし読ませて頂きました。
自分自身、イメージが浮かんできてもなかなか文章にならないので文章が書ける人にはあこがれます。
また時どきのぞかせていただきますね♪

さて、相互リンクの件ですが、お申し出とても嬉しく思います。
ですが、相互リンクはしていないの、申し訳ないのですがお断りさせていただきます。
ほんとに申し訳ありません。
「もみじの本屋」自体はリンクフリーなので、もし気に入って頂けたなら、はっていただく分には一向に差し支えありません。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

2006 01/14 大葉 もみじ 編集


どうも~始めましてドルバロムと申します。
★本好き達の集会場★というブログの管理者です。
このブログを見ていると俺とテーマが重なりますよね、俺のブログのテーマも本!なんですよ、特に漫画本などを中心に載せてますけど…それと俺のブログには自作小説がありますので是非見てくださいね★
そうだ相互リンクしませんか?嫌だったら別にいいのですが…
お返事待ってまーーす!

2006 01/14 ドルバロム 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-174.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/174-836a0fb7

映画DVD「ハリー・ポッターと賢者の石」

2001年 アメリカ 監督: クリス・コロンバス 主演:ダニエル・ラドクリフ ■ストーリー シリーズ第一作。 両親の死後、親戚に預けられていたハリーポッター 11歳の誕生日に魔法学校から入学許可書が届いた。 魔法学校でハリー...

2007年08月16日 映画DVDがそこにある。

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石明けましておめでとうございます。今年も個人的なお勧め品をどんどん紹介していきますので、ごひいきのほどをよろしくお願いいたします。冬休み中にハリーポッター3作見直したので、以前一括でご紹介したのを分割いたします。ハリー....

2006年01月14日 Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト-

プラットホーム9と3/4番線 専用チケット

ロンドン~ホグワーツ行き片道キップです。えーと、これはサカモトから発売していた、チケット風メモ帳の表紙です。なかなか良く出来ているので表紙だけお見せいたします。中身はそれなりのメモ帳になっています。個人的には、この表紙が全部メモ帳だったらと思うのですけど

2006年01月14日 (株)サカモト パロディ情報局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。