もみじの本屋 『もものかんづめ』

『もものかんづめ』

もものかんづめ『もものかんづめ』 (集英社文庫)
著:さくらももこ

さくらももこ初のエッセイ集。
学生時代の思い出や日常の出来事などが独特の語り口調でおもしろおかしく書かれている。

不謹慎かもしれないが「メルヘン翁」という話が特によかった。
この話は祖父が亡くなったときの話なのだが、それをこうもおもしろく書けるということに改めて感心させられた。

さくらももこのエッセイを楽しむコツは、あまり深く考えずに、気軽に読むということにつきる。
まだ読んだことがないという人は、肩の力を抜きたい、ちょっと一息つきたいというときに、一度手に取ってみてはいかがだろうか。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る

関連記事




  さくらももこ トラックバック:0 コメント:4
コミュニティ( 本・雑誌 | エッセイ

コメント

こんばんは!
タイトル、たしかに美味しそうですねw
でも内容は「もも」だけでなく何種類かの果物がはいっているといった感じでした。

「メルヘン翁」という題からは「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃんを思い浮かべてしまいますが、あれはさくらももこさんの理想で実際のおじいちゃんは全然ちがったのだといったことも書かれていました。

読む人によっては、まったく楽しめない作品だと思います。
・・が、レビューにも書いたように、さくらももこさんの作品はあまり深く考えずに、気軽に読んだほうが楽しめるので、個人的にはまったく気にならなかったし、おもしろかったです!

そうそう、ももといえば今朝おいしいももを食べました♪

2006 08/20 大葉 もみじ 編集


コメント、ありがとうございます!!
またのぞかせてもらいますね。
blog更新がんばってください!

2006 08/20 大葉 もみじ 編集


こんばんわ~。
タイトルからしておいしそうな、作品ですよね。
(*'ー'*)ふふっ♪

メルヘン翁。
自分には祖父母がいないということもあり、
もみじさんの記事を拝見してどういうお話なのかな、って
思いました。

不謹慎といえば、
ももが本当に食べたくなってきたのはなぜでしょう(笑)

2006 08/19 littleapple 編集


初めまして(*´∀`*)ゞ

コメント遅くなってスイマセン(・ω・`=)ゞ

訪問ありがとうございました(*pq>Ц0w*)ow0★

よければ今後もCheckしてもらえるとぁりがたぃです(A;´・ω・)フキフキ

でゎw

2006 08/19 ●ぁろぇ● 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-216.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/216-732db828