もみじの本屋 『きのう、火星に行った。』

『きのう、火星に行った。』

きのう、火星に行った。『きのう、火星に行った。』 - 児童書 -
著:笹生陽子 (講談社文庫)

「おれの名前は山口拓馬。六年三組、堀学級の出席番号二十六。趣味は、なんにもしないこと。特技は、ひたすらサボること。」(本文より)

この山口拓馬が、この本の主人公。
ある時体育大会の選手に選ばれてしまう。
だけど、練習ももちろんほとんどやる気はない。

選手に選ばれた日、拓馬が家に帰ると弟の健児が家に帰っていた。
体が弱く、療養のためにおじさんのところで暮らしていた弟が7年ぶりに家に戻ってきたのだ。

拓馬にとっては鬱陶しい弟の健児。同じハードルの選手になって一生懸命練習するでくちゃん。同じ塾にやってきた谷田部は嫌味なクラスメイト木崎にべったりな奴。
にわかに騒々しくなってくる拓馬の周囲。さてどうする山口拓馬。

爽やかな読後感、児童書はやはりこうでないとと思う。
最近何をやってもつまらないなんて人、たまにはこんな本を読んでみるのも悪くないのでは。

(TBさせてもらった記事)
→ きのう、火星に行った。(HappyTalk@Cooking)
→ 『きのう、火星に行った。』 笹生陽子(ばらいろの。。。)


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る
関連記事




  笹生陽子 トラックバック:2 コメント:4
コミュニティ( 本・雑誌 | 児童書

コメント

>midoriiroさん
はじめまして。

読後感、すっきりでしたね♪
ちょっとゴーグルがほしいななんて思ったり。
あと最後のハードルのシーン、すごくよかったですよね。

コメントありがとうございました!

2006 10/14 大葉 もみじ 編集


はじめまして。
最近、自分もこの本を読みました。
読後感がすっきりしてとてもきもちがよかったです☆

自分のブログでも感想を書いたのでTBさせていただきます。

2006 10/13 midoriiro 編集


お久しぶりです、ピンチさん♪
TBだけしてコメントも残さずにすみません。

笹生陽子さん、同じく最近注目してます!
今は『楽園のつくりかた』を読んでいる最中です。

『きのう、火星に行った。』、元気になれますね♪
読み終えて、いまやってることをがんばろうって思えました。
シンプルに何かを一生懸命がんばるっていうのは、意外と心地よいものなんですよね!

2006 08/30 大葉 もみじ 編集


もみじさん、お久しぶりです(^^♪
TB&ご紹介ありがとうございます。
笹生陽子さんは最近すこし注目していたんですよ。
「きのう、火星に行った。」も元気になれるような本ですよね。
大人になるといろいろ複雑だけれど、
私もたまに児童書読んで気持ちのリセットしたりしています。
この本をTBしていただいてチョッと嬉しかったですよ。

2006 08/30 ピンチ 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-223.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/223-1454f577

きのう、火星に行った。笹生陽子

たいせつなのは、想像力と、集中力と、信じる力と、そしてスピード。 おれの名まえは山口拓馬。六年三組。趣味は、なんにもしないこと。特技...

2010年09月30日 粋な提案

『きのう、火星に行った。』 笹生陽子

題名がお気に入りです。 講談社文庫これ、まじでおもしろかったですよ。児童書のためか、薄いし、字も大きめで、すぐに読めてしまう文庫本なんです。それが、こんなにおもしろんだものなぁ。ああ、本読むの止められんよ。主人公はイマドキの小学六年生、山口拓馬。一生懸命

2006年10月13日 ばらいろの。。。