もみじの本屋 『ミステリア』

『ミステリア』

ミステリア『ミステリア』 (詳伝社文庫)
編:結城信孝
著:篠田節子、新津きよみ、加納朋子(他)

加納朋子の「牢の家のアリス」は『虹の家のアリス』に収められており、既読であった。
ほかにも篠田節子の「水球」は『家鳴り』、『青らむ空のうつろななかに』に収録されているようであるし、書き下ろしでないという意味であれば、多くがそうであった。
しかし、「牢の家のアリス」以外は、はじめて読む作品ばかりだったので楽しめた。

とくに目をひいたのは明野照葉の「増殖」という作品。
主人公の森山多枝子は、三十七歳であらたな生活をはじめる。
望んでいた場所に望んだような喫茶店をオープン、前途洋々である。
店をはじめてからしばらくした頃、そこにやってきた母娘。
常連客となった彼女たちは少しずつ、知り合いをつれてくるのだが・・

他にも、菅浩江の「鮮やかなあの色を」や皆川博子の「想ひ出すなよ」などもおもしろかった。
ときにはこういった本で、好きな作家をさがしてみるのもよいかもしれない。

少し不満があるとすれば、唯一の編者の声である「解説」のほとんどが作品の簡単なあらすじと書き手の紹介だということだ。
なぜこの作品を選んだのか、このような編集をしたのかといったところについてももう少し触れてほしかった。

(収録作品)
「水球」 篠田節子
「返しそびれて」 新津きよみ
「牢の家のアリス」 加納朋子
「ドールハウス」 牧村泉
「増殖」 明野照葉
「いちじくの花」 桐生典子
「あなたがいちばん欲しいもの」 近藤史恵
「メルヘン」 山岡都
「鮮やかなあの色を」 菅浩江
「想ひ出すなよ」 皆川博子


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る



(関連書籍)
『緋迷宮』 編:結城信孝 (詳伝社文庫)
『蒼迷宮』 編:結城信孝 (詳伝社文庫)
『紅迷宮』 編:結城信孝 (詳伝社文庫)
『紫迷宮』 編:結城信孝 (詳伝社文庫)
翆迷宮『翆迷宮』
編:結城信孝 (詳伝社文庫)
関連記事




●共著/その他 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | 推理小説・ミステリー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-234.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/234-bbc62825