もみじの本屋 『二分間の冒険』

『二分間の冒険』

二分間の冒険『二分間の冒険』 - 児童書 -
著:岡田淳 (偕成社文庫)

小学6年生の悟はダレカの見えないとげを抜いたことで、一番確かな「ダレカ」を探すたった二分間の長い冒険をすることになる。

読み始めるとすぐに話に引き込まれてしまう。
小学生の時には「竜」とのやりとりをわくわくしながら読んだ。
児童書の書き手の中でも岡田淳はとても好きなのだが、その好きになるきっかけとなったのがこの『二分間の冒険』である。

文庫版を読んだ人は、読み終えた後に本のカバーをとってみよう。
きっとダレカをみつけることができるはず。

by ヨメレバ



関連記事




  岡田淳 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-27.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/27-dde008c2