もみじの本屋 『ねこざかなのクリスマス』

『ねこざかなのクリスマス』

ねこざかなのクリスマス『ねこざかなのクリスマス』 - 絵本 -
文・絵:わたなべゆういち (フレーベル館)

猫はときどき魚の中に入って‘ねこざかな’になる。

ある日、港の方からジングルベルの曲が聞こえてきた。
行ってみると、船の上には立派なクリスマスツリーと煙突のついた家があった。
ねこざかなはプレゼントを入れる靴下にもぐり込んでサンタさんを待つ。
さてサンタさんとは会えるのだろうか?

鮮やかな色彩の絵は見ているだけでも楽しくなってくる。
仕掛けもある愉快な本なので子どもも喜ぶだろう。
読み聞かせにもぴったりなのではないだろうか。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る


(関連書籍)
『ねこざかな』『ねこざかな(ポップアップ)』
『おどるねこざかな』
ねむるねこざかなそらとぶねこざかなだっこだっこのねこざかなまいごのねこざかな



関連記事




●絵本 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | 絵本

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-290.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/290-dc3fbf89