もみじの本屋 『トトトのトナカイさん』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『トトトのトナカイさん』

トトトのトナカイさん『トトトのトナカイさん』 - 絵本 -
文・絵:長谷川義史 (ブロンズ新社)

トナカイさんです。トナカイさんはたいくつです。ふゆのあのひ、いがいはね…。(本文より)


たいくつなトナカイさんが‘しりとり’をするお話。
はじめはトナカイのイ、イ、イ…。
次々と動物がでてきて‘しりとり’が続いていく。
トナカイの次はイノシシ。さて次はどんな動物がでてくるのか‥。

いろんな動物がでてきておもしろいし、しりとりになっているので次にでてくる動物を当ててみるのも楽しい。
そして独特な絵がまたなんともおもしろい。
子どもと楽しく一緒に読むのにおすすめの一冊。

ちなみに、トナカイだけど「ふゆのあのひいがい」にしりとりをする話なので、クリスマスとは関係がない。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る
関連記事




●絵本 トラックバック:0 コメント:2
コミュニティ( 本・雑誌 | 絵本

コメント

>ぴーちさん
しりとり、きっと大人が読んでも次はあれかななんて考えてしまいます♪
そしてもちろん、しりとりの最後はちゃんと「ん」で終わっています。
さらに昆虫とか魚とかでなくて陸上の哺乳類で揃えてあるところにまた芸の細かさを感じます!

2006 12/24 大葉 もみじ 編集


こんばんは!もみじさん^^
こういう絵本って素敵ですね!
しかも【しりとり】になっているとは
子供に好奇心や想像力のクリエイティブな部分を育てるのにいいテキスト的素材にもなりますね!
トナカイながら、あの日に関係ない・・というのがまた良いですねぇ〈笑)

2006 12/23 ぴーち 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-291.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/291-099c0c8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。