もみじの本屋 『春期限定いちごタルト事件』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『春期限定いちごタルト事件』

春期限定いちごタルト事件『春期限定いちごタルト事件』 (創元推理文庫)
著:米澤穂信

タイトルの可愛さに惚れて購入。

高校生になった小鳩くんと小佐内さん、彼らは小市民を目指すため互恵関係にある。
互恵関係というのは小市民たるために、どちらかが逃げるときにはもう一方が楯となるという約束をしているということだ。
はたして立派な(?)小市民になれるのか。

5つの連作小編(とプロローグとエピローグ)で構成されているのだが、謎は日常の謎がメイン。
本格推理小説好きの人には多少物足りないところもあるかもしれないが、最後の「弧狼の心」はなかなか本格的。それまでの話の中で巧みに伏線がちりばめられており、ここに集約する。
他に「はらふくるるわざ」では、探偵役の小鳩くんは謎を解くのだが、それを小佐内さんに明かさない。推理小説として、そこがなんだか新鮮だった。。
このあたりが小市民たろうとする二人のおもしろいところであると思う。

作中に登場する甘いもの、そして甘いものを食べるときのに見せる小佐内さんの笑顔が物語のエッセンスとしてとてもよく効いている。
「アリス」の春期限定いちごタルトや「ハンプティ・ダンプティ」のケーキ、是非食べてみたいものである。

(いいなと思った記事))
●  春期限定いちごタルト事件 (白露書房)
 …… 「小市民を目指すことによって、彼らは大いなる謎を提示しているのだ。」という部分、なるほどと思った。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る



(関連書籍)
夏期限定トロピカルパフェ事件『夏期限定トロピカルパフェ事件』
著:米澤穂信 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件 上『秋期限定栗きんとん事件』上
著:米澤穂信 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件 下『秋期限定栗きんとん事件』下
著:米澤穂信 (創元推理文庫)
関連記事




  米澤穂信 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | 推理小説・ミステリー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-301.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/301-90f4aeb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。