もみじの本屋 『夏期限定トロピカルパフェ事件』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『夏期限定トロピカルパフェ事件』

夏期限定トロピカルパフェ事件『夏期限定トロピカルパフェ事件』 (創元推理文庫)
著:米澤穂信

『春期限定いちごタルト事件』の続編。

単なる互恵関係の小鳩くんと小佐内さん。二人が休日に会うということはほとんどない。しかしこの夏は違っていた。
高校2年の夏休み、小鳩くんは小佐内さんの選んだ夏のスイーツベスト10を食べてまわるという〈小佐内スイーツセレクション・夏〉につきあうことになった。

物語は「ソースの焦げる匂いがした。」という一文から始まる。「香ばしい」ではなく「焦げる」という表現を使っているあたり、なんとも不穏な雰囲気が漂う。文章はさらに、「それだけならいい香りだったかもしれないけれど、ほかにも醤油や油の匂い、砂糖が溶ける甘い匂いなども漂っていて、全部を混ぜ合わせればどう考えてもいい香りではなかった。」と続く。

読み進めていくと、冒頭部分のそんな不穏な空気はすっかり忘れ、小鳩くんや小佐内さんとともに日常のなかにうずもれていく。
そして、事件も解決めでたしめでたし・・かと思いきや、この本には続きがある。
ネタばれしてしまうため、その部分について語れないがいい意味で期待を裏切られる。
そして読み終えてみて、冒頭の部分がなんとなく物語全体を示唆していたような気がした。

今作は前作以上に短編連作としての完成度が高い。
ところどころで感じる微妙な違和感、それを見ていくことで全体像が浮かび上がってくる。しかし、シンプルそうに見える全体像も案外、一筋縄ではいかない。
推理小説として本書を見る場合、どこまでその全体像を見抜くことができるかが腕の見せどころとなるだろう。

(いいなと思った記事)
●  『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信 (今夜、地球の裏側で)
 …… 内容もわかりやすい細やかなレビューが素敵だ。
●  『夏期限定トロピカルパフェ事件』 裏切られた!無論、いい意味で! (ぷれヴぃじおーね)
 …… ストレートに書かれた感想が心地いい記事。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る



(関連書籍)
春期限定いちごタルト事件『春期限定いちごタルト事件』
著:米澤穂信 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件 上『秋期限定栗きんとん事件』上
著:米澤穂信 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件 下『秋期限定栗きんとん事件』下
著:米澤穂信 (創元推理文庫)
関連記事




  米澤穂信 トラックバック:1 コメント:2
コミュニティ( 本・雑誌 | 推理小説・ミステリー

コメント

>リオンさん
はじめまして!
そして、コメントありがとうございます。

素敵なシリーズですよね♪
内容はもちろんなのですが、それ以前にタイトルからして引きつけられてしまいますw

冒頭部分について、ソースの焦げる匂い、醤油のにおい、砂糖の甘い匂い、個々ではいいにおいなのだと思います。
レビューではあえて引用するに留めたのですが、この部分をもう少し深読みしてみると、短編のひとつひとつがそれらの匂いであって、本書全体としてそれらの匂いが集まってしまったということなのかもしれないななんて思いました。

ところで「シャルロットだけはぼくのもの」のやりとり、面白いですよね。
小鳩くんのごまかし方(たとえばコーヒーに麦茶など)なんかは、もし自分でも同じことをするななんて思いながら読んでいました。

秋期限定、ほんとに楽しみです♪

更新はかなりマイペースなのですが、またいつでもお越しください!!

2007 07/14 大葉 もみじ 編集


初めまして、大葉 もみじ様。
うれしいTBしていただきありがとうございます。
ぷれヴぃじおーねのリオンと申します。

ほんと、ストレートというか、思ったことを勢いで書いてしまって恥ずかしい限りなのですが、あの作品は本当に大好きでお気に入りで多くの人に読んでほしいと思っているので、こうして取り上げてTBしてくださった事、本当にうれしく思います。

そして、再発見だったのが、こちらの感想。
序盤の不穏な空気感は、夏休みやテスト前のなんともいえない空気感の表現かと読みすごしていましたが、タイトルなどを考慮すれば当然物語り全体のあの最後への示唆という解説に納得しました。
いや、米澤さんならちゃんと書く人なので、伏線として書きそうです。

また、興味深い作品の感想がいっぱいなので、これからもちょくちょく遊びに来させていただきますね。

最近本当に中身のあるTBが少なくて凹む事が多々あるのですが本当にすばらしい感想をTBしてくれてありがとうございました。
PS,秋期限定楽しみに待ちたいと思います。

2007 07/13 リオン 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-306.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/306-7c20658d

『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信

 それはまるで、綿菓子のよう。甘い嘘を膨らませたのは、ほんの一つまみの砂糖。(本文より) 『春期限定いちごタルト事件』に続く、小市民シリーズ第二作目。あちらでは高校に入学した時点から話が始まっていましたが、こちらではもうふたりは高校二年生。すると次作は三

2007年07月14日 今夜、地球の裏側で

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。