もみじの本屋 『金魚の恋』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『金魚の恋』

金魚の恋『金魚の恋』 (中公文庫)
著:坂崎千春

一匹の金魚が金魚鉢の中の世界で静かに暮らしていた。
そこに一匹の黒い金魚がやってくる。

恋をするといつも嬉しくてたまらない。
ときどきケンカもするけど、でもやっぱりいつも一緒にいたい。
だけど時々よぎる不安。それはたぶん別れの予感。


金魚にはわかっていました
金魚は ちっぽけなこの世界を
愛していました
           (本文より)


ちょっぴり切ないけれど、心にじんわり染みてくる。
シンプルでかわいらしい絵と言葉がつまった大人向けの絵本。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る
関連記事




●サ行の作家 トラックバック:0 コメント:1
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

コメント

私の金魚の恋は、

たくさんいた友達が黒猫に食べられて最後の一匹になる

猫は食べない
段々痩せ細る

金魚は猫に「私を食べて

、、、、、、、、、、、



童話があるなんて知らなかった。ありがとう

2012 08/03 恋するうさぎ 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-310.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/310-a540878e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。