もみじの本屋 「めがね」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「めがね」

めがね「めがね」 (2007 日本)
脚本・監督:荻上直子
主演:小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ

大きなトランクをもってタエコが訪れたのは、のどかでまったりとした海辺の町。
宿に着くと、その宿の主人のユージと犬のコージが出迎えてくれる。
宿まで迷わずにたどり着いたタエコにコージは「才能ありますよ」と一言。・・「ここにいる才能」

毎朝、浜辺で行われるメルシー体操。心も体も流れのままに揺蕩うような体操である。
よく宿にやってきては一緒に食事をしている教師のハルナ、タエコを追ってやってきたヨモギ、そして春になるとどこからともなくやってくる不思議な女性サクラも加え、のんびりとした時間が流れていく。

何をするでもなく、ただたそがれる。たそがれるのが得意な人たちがあつまった場所。なんともまったりとした空気が流れている。
流れのままに映画を見ていたら。いつのまにか自分自身もたそがれたくなっている、そんな素敵な映画。

「かもめ食堂」ではおにぎりや生姜焼きが食べたくなったが、この映画ではかき氷が食べたくなった。
映画の中でサクラが作っていた「魔法のかき氷」の作り方はこちらをどうぞ → 魔法のかき氷

→ 映画「めがね」公式サイト



(関連商品)
メガネCD「映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック」(バップ)
関連記事




○映画感想 トラックバック:2 コメント:2
コミュニティ( 映画 | 映画感想

コメント

>ぴーちさん
ぴーちさんと同じく公開早々行ってきました。
公開初日の朝一の回(笑
はやく見たくてしようがなかったんですw

ヨロン島の海、ほんとうに綺麗でしたね!
何かが起こるわけでもないのに見せられる、そして見終わったときには肩の力も抜けている、なかなかこんな映画はないですよね♪

2007 10/08 大葉 もみじ 編集


こんばんは!もみじさん^^
『めがね』鑑賞されたんですね^^
ホントに、かき氷美味しそうでした~。
小豆にガムシロップのシンプルな
かき氷でしたが、目の前の与論のステキな海を眺めながら食べたら、きっと「たそがれ」名人になれそうな気がします。

DVDが出たら、また鑑賞するつもりです^^
TB.よろしくお願い致します!
では♪

2007 10/07 ぴーち 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-316.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/316-d2fb9e2f

「めがね」ゆるい非日常あります

「めがね」★★★☆小林聡美、もたいまさこ主演荻上直子 監督、2007年春先の宿泊客は3年振という民宿は、海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。場所は明かされないので、頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。「どうして此処へ来たんで...

2007年11月02日 soramove

「めがね」

「才能ありますよ」 「?」 「ここにいる才能」 春まだ浅いころ。この世界のどこかにある南の海辺の小さな町に、不思議な予感が漂う。「……来た」。プロペラ機のタラップを降り、小さなバッグ1つを

2007年10月07日 ピアニッシモ・ストーリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。