もみじの本屋 「いぬのえいが」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「いぬのえいが」

いぬのえいが「いぬのえいが」 (2004 日本)
監督:犬童一心、黒田秀樹、黒田昌郎、佐藤信介、真田敦、永井聡、祢津哲久
主演:中村獅童、伊東美咲、宮崎あおい、小西真奈美、佐藤隆太

複数の監督によるリレー形式でつくられた、犬がメインの映画。
はじめのうちはばかばかしくも面白いななんて思いながら見ていた。「CMよ、どこへ行く」なんかはけっこう笑えた。

CMづくりのあと、悩んでいた山田。このあたりからメイン?の「ポチは待っていた」の話に入っていく。
最後のほうの「ポチは待っていた/病院」と「ポチは待っていた/空き地」で少し切ない気持に。
そろそろ終わりかなと思ってみていたら・・最後の「ねえ、マリモ」は反則である。この映画を見る1週間前に飼っていた犬を亡くしていたことも手伝って、号泣してしまった。



(関連商品)
いぬのえいが書籍『いぬのえいが 小説・ポチは待っていた』
著:竹内清人 (角川書店)

ねえ、マリモ絵本『ねえ、マリモ』
著:やまだけいた 絵:さかざきちはる(坂崎千春)
(講談社)
関連記事




○映画感想 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 映画 | 映画感想

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-322.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/322-2041ad8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。