もみじの本屋 『ムーン』

『ムーン』

ムーン『ムーン』 (角川文庫)
著:竹内海南江

強い女性という仮面をはずせなくなった‘まりも'とうさぎ耳をつけた少年‘うさぎ'の話である。話は大きく2つに分けることができ、前半は‘まりも'の住んでいるところで、後半はある島で物語が展開される。前半から後半への移行は少々強引のように思えた。
村上春樹のように文章は洗練されてはいないが、直喩や暗喩、擬人法などをたくさん用いることで独特の世界観が創り出されている。特にまりもがお酒を飲んだときなどは、読んでいるこちらまである種の浮遊感を感じるほどである。
話の進むテンポははやいので短編やショートショートを読んでいるような感覚で肩の力を抜いて読むことができる。

   ------------------------------
すでに絶版になっているようです。
関連記事




●タ行の作家 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-34.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/34-6b62b717