もみじの本屋 『ムーミン谷の冬』

『ムーミン谷の冬』

ムーミン谷の冬『ムーミン谷の冬』
原題:『Trollvinter』
著:トーベ・ヤンソン 訳:山室静 (講談社文庫)

ムーミンたちは11月から4月は必ず冬眠して過ごす。それが先祖からのならわしであり、ムーミンたちはしきたりを重んじたからである。
そんなムーミンたちが冬眠に入った冬のある日、これまでに起こったことのないことが起こった。それはムーミントロールが目を覚まし、眠れなくなってしまったのである。

最初は心細い思いをしていたムーミンも、いつもは見ることのない冬の世界にどんどんと引き込まれていく。
ムーミンたちの知らない冬の間にも起きていて、その世界を生きている者たちがいるんだと知る。

流しの下の住人、ご先祖、氷の女王、自分がオオカミだと思っている子犬、愚かだけれど素晴らしい尻尾を持つリス、おしゃまさん、モランなどなど、愉快だったり、悲しかったり、不思議だったりいろいろな登場人物たちが冬のムーミン谷を彩る。

冬のムーミン谷はいつもの愉快でにぎやかなムーミン谷とは違って、すごく静かな雰囲気が漂っている。
そんな冬のムーミン谷はムーミンにどんな物語を用意しているのだろうか。


(他のムーミン作品のレビュー)
→ 『たのしいムーミン一家』
→ 『ムーミン谷の彗星』



amazonのレビューを見るbk1のレビューを見る



(関連書籍)
たのしいムーミン一家ムーミン谷の彗星ムーミン谷の仲間たちムーミン谷の夏まつり

ムーミンパパの思い出ムーミンパパ海へ行くムーミン谷の十一月

小さなトロールと大きな洪水『小さなトロールと大きな洪水』
著:トーベ・ヤンソン (講談社青い鳥文庫)

関連記事




  トーベ・ヤンソン トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-371.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/371-b6335b53