もみじの本屋 『つむじ風食堂の夜』

『つむじ風食堂の夜』

つむじ風食堂の夜『つむじ風食堂の夜』 (ちくま文庫)
著:吉田篤弘

いつもつむじ風がひとつ廻っている十字路の角に、ぽつんと食堂はあった。
食堂のあるじは「名無しの食堂」を気取っていたが、客たちの誰もが、つむじ風食堂と呼んでいた。

この物語の主人公は雨降りの先生。

とても静かで、でもどこか懐かしい、そんな物語。



amazonのレビューを見るbk1のレビューを見る
関連記事




  吉田篤弘 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-381.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/381-f65c61d3