もみじの本屋 『おいしい水』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『おいしい水』

おいしい水『おいしい水』 (岩波書店;Cofee Books)
著:原田マハ 画:伊庭靖子

十九歳の私。
きらめく光のさなか、その瞬間を生きているなんて、ほんの少しも思わないほど、青く浅い春の日々を呼吸していた。

たった85ページの中につまった、一つの淡い青春の物語。
輸入雑貨の店でアルバイトをしている19歳の女の子がお気に入りのカフェで見かける一人の青年カメラマンに恋するお話。
神戸の雰囲気、阪急電車、写真、音楽、知っている人には鮮明にイメージが浮かぶアイテムが満載である。
そして伊庭靖子の絵も透明感があり美しい。

Cofee Booksということで、スタイリッシュにカフェでさらっと読み切るにはちょうどいい本。
しっかり読みたい人にはやや物足りないかもしれない。

私事ではあるが、以前読んだ本と同じタイトルだったのでやや警戒しつつ読んだのだが、なかなか楽しく読めて一安心した。



関連記事




●ハ行の作家 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-393.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/393-0c6eb48c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。