もみじの本屋 『株式会社ネバーラ北関東支社』

『株式会社ネバーラ北関東支社』

株式会社ネバーラ北関東支社『株式会社ネバーラ北関東支社』 (幻冬舎文庫)
著:瀧羽麻子

戦場のような職場での仕事と恋に疲れた弥生が、転職先に選んだ会社は、田舎の納豆メーカー。東京にない、ゆるい生活が始まった。(裏表紙より)

東京で面接が受けれて勤務地が地方だという条件から、主人公の弥生が転職先に選んだのは納豆会社だった。
面接で話した内容はほとんど嘘、しかも弥生は納豆が嫌いである。しかし、採用はあっさりと決まった。

弥生のゆるい田舎生活、そこで起こる出来事やいろいろな人たちとのやりとりに刺々しさはなく、読んでいる間もそして読み終わった後も、やわらかくてほわっとした印象である。
読んでいて疲れない、肩の力を抜いて読める一冊。


(いいなと思った記事)
●  ゆったりとした時の流れ (瀧羽麻子 株式会社ネバーラ北関東支社)  (日々妄想 -書籍と家電の個人的記録-)
 …… 「実際の田舎暮らしは…」のところを楽しく読ませてもらった。


関連記事




  瀧羽麻子 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | ブックレビュー

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-397.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/397-90adab16