もみじの本屋 『放課後の時間割』

『放課後の時間割』

放課後の時間割『放課後の時間割』 (偕成社文庫)
著:岡田淳 - 児童書 -

「僕は、その小学校で、図工の先生をしていた。この物語は、けんかをしている二ひきのネコを見たところから、はじまる。」 (本文より)
あることがきっかけで変な語り手が毎週月曜日に愉快な話や不思議な話などをしてくれることになる。本全体で一つの話なのだが、一話一話がひとつひとつの短編でもある。そのひとつひとつ話は、どれも小学生くらいの子に読み聞かせてあげたいようなおもしろい話である。
個人的には「手の中のもの、なあんだ?」という話がとても好きで、なんども読み返した。
関連記事




  岡田淳 トラックバック:0 コメント:0

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-40.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/40-ae41b152