もみじの本屋 『いつでも会える』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『いつでも会える』

いつでも会える『いつでも会える』 - 絵本 -
著:菊田まりこ (学研)

「 ぼくには、だいすきで
       大切な人がいる。
          -シロ- 」 (本帯より)


この本を読んでうるっときた人は少なくないと思う。
悲しくなる、せつなくなる、だけどちょっぴり希望も与えてくれる、そんなお話。
不可解な「死」というものを、やさしく包み込むように描いてくれている。なので、大人はもちろん子どももこの本を考えるきっかけにできるだろう。
とにかく、おすすめの一冊。

   ------------------------------
(参考にした記事)
いつでも会える (読了独考。)




  菊田まりこ トラックバック:1 コメント:6

コメント

>たろけさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
本屋で涙を流してしまうのもわかります。
ほんとにいい本だと思います。

たろけさんも本のブログをおもちなのですね。
ときどき遊びにうかがいたいと思います。
よろしくお願いします。

2006 11/13 大葉 もみじ 編集


はじめまして!
この本には、軽い気持ちで立ち読みして
思わず涙が流れてしまった思い出があります^^;
本当にいいお話ですよね。

2006 11/12 たろけ 編集


しばらく忙しさにかまけて、ネット自体してませんでした・・。
忙しさはまだまだ続きそうで、またいつオチるかわらないけど、できるだけちょくちょく本の紹介をしていきたいと思ってます。またそちらにも遊びに行きますね♪

2005 08/02 大葉 もみじ 編集


こんにちは!
おいそがしそうですね。
こちらも先週まで大忙しでしたよ。
今週から復活!
過去の投稿も読ませてもらいますね~
からだは大事にね。

2005 05/17 ぱんだ 編集


本棚の一番とりやすい位置にあり、何度も何度も読み返しています。
なんど読んでも、ぐっとくるものがあって、ほんとにいい本だと思います。
お兄さんが本屋で働いているって、本の情報をもらえたり欲しい本を取り寄せてもらえたり、いいですねw

ぱんださんのところにも遊びに行きたいのですが、最近、なかなか忙しいです。本は電車の中などで読んでいますが、更新も滞っていますし。
また暇ができたらお邪魔しますね。

2005 05/11 大葉 もみじ 編集


もみじさん、こんにちは!
この絵本、読んだことありますよ~
「死」について取り扱う絵本は貴重ですよね。
癒し系の絵も良いです。
この本屋さんの取り扱う本は皆センスのよい
ものばかりですね。
ちなみに兄は本屋で働いています(笑)

こちらは今、ブログランキングの旅で、
哲学・思想⇒歴史⇒スポーツと旅行中です!
よかったらまたいらしてください!

2005 05/03 ぱんだ 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-48.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/48-a19637b6

「いつでも会える」です!

あまりにも有名なのだが、私が推薦する絵本は菊田まりこさんの「いつでも会える」。簡単な話の中にすごい哲学が含まれている。泣けて困るくらい。この中では「死」という言葉が出てこない。しかしテーマは死だ。「死とは何か?」「それをどう乗り越えるか」という答えがこ...

2005年06月15日 りゅうちゃんミストラル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。