もみじの本屋 『雨やどりはすべり台の下で』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『雨やどりはすべり台の下で』

雨やどりはすべり台の下で『雨やどりはすべり台の下で』 (偕成社文庫)
著:岡田淳 - 児童書 -

スカイハイツマンションに住む子どもたちが公園で遊んでいると、空から雨がぽつりぽつり。みんなはすべり台の下のトンネルに逃げ込んだ。
学年もばらばらな子どもたちが、ひとり、またひとりと雨森さんにまつわる話をはじめる。いつも無口で人づきあいもまるでなし、黒っぽい服を着てパイプをくわえている雨森さんだけど、実は魔法使いなのかもしれない。
どの話も読み終えた後になんだか優しい気持ちになれる、ちょっと不思議な話である。

関連記事 → 岡田淳 『雨やどりはすべり台の下で』 (東海雑記)
関連記事




  岡田淳 トラックバック:1 コメント:4

コメント

こちらこそ、ありがとうございます。

「雨やどりはすべり台の下で」の素敵なエピソードを演じる一所懸命な高校生の姿、あふれんばかりのエネルギーを秘めていそうですね。

岡田淳さん、本人もいらっしゃるのですか!?
きっと、そちらでは有名な卒業公演なのでしょうね。

2005 12/04 大葉 もみじ 編集


TBをはらせて頂きました。
「雨やどりはすべり台の下で」の高校生によるオリジナルミュージカルを見ました。この高校では岡田淳さんの作品をミュージカルとして公演しております。物語、高校生の一所懸命さ ともに感動しました。
 ここの高校のオリジナルミュージカルは岡田淳さんです。いつも岡田淳さんが来られております。
コメントありがとうございました。

2005 12/01 セミ玄人 編集


はじめましてフーシェさん。コメントありがとうございます!

みんなが話し終えた後に勝治が一郎に言う「雨森さんのことがわかってきたって、みんないってるけど、ぼく、みんなのことも、ちょっぴりわかってきたような気がするよ。」というセリフがとても好きです。

岡田淳さんの作品が好きで、いろいろな作品を読みました。どの作品もとてもおもしろいです。
これからもちょこちょこと紹介するので、また見に来てくださいね。

2005 04/04 大葉 もみじ 編集


トラックバックありがとうございます。
雨森さんの押し付けでない優しさがたまらなく好きです。無愛想だけど暖かい、ステキな人物ですね。
この作品、ラストの1行がたまらなく好きです。

小生、岡田さんの作品はこの本が初めてなので詳しく知らなかったのですが、このブログでご紹介になった他の二作品、しばしば書店で手に取っていました。作者名を意識にとどめずに。
今度『放課後の時間割』を読んでみようと思っています。

2005 04/04 フーシェ 編集


コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-55.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/55-d919a88e

卒業公演「雨やどりはすべり台の下で」

26,27日は、娘の高校演劇科の卒業公演でした。20年の歴史を持つ演劇科です。今

2005年12月01日 セミ玄人の独り言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。