もみじの本屋 『夜の蝉』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『夜の蝉』

夜の蝉『夜の蝉』 (創元推理文庫)
著:北村薫

いわゆる“円紫師匠と私”シリーズの第2弾、以前に紹介した『空飛ぶ馬』の続編であり、『夜の蝉』には「朧夜の底」、「六月の花嫁」、「夜の蝉」の3編が収録されている。根底にあるのは一つのテーマなのだが、それぞれに色合いの異なる話でおもしろい。
「朧夜の底」は現代社会の影の部分が見え隠れして、すこし怖い話である。「六月の花嫁」はほのかな恋の話だが、推理小説らしい話でもありあれこれと考えてしまう。「夜の蝉」は、ある出来事をきっかけとして姉妹の絆を感じさせられる、ちょっと心あたたまる話だ。
このシリーズは本当におすすめなので是非ともご一読を。


amazonで見るbk1で見る7&Yで見る楽天booksで見る


(シリーズ)
『空飛ぶ馬』 北村薫 (創元推理文庫)
『秋の花』 北村薫 (創元推理文庫)
『六の宮の姫君』 北村薫 (創元推理文庫)
『朝霧』 北村薫 (創元推理文庫)
関連記事




  北村薫 トラックバック:1 コメント:0

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-6.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/6-e63ef003

秋の花

2005年10月08日 備 忘 録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。