もみじの本屋 『かぜのたびびと』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『かぜのたびびと』

かぜのたびびと『かぜのたびびと』 - 絵本 -
文:舟崎克彦 絵:おぐらひろかず (ひさかたチャイルド)

私たちは
決してひとりぼっちでは
ありません。
どこかにきっと
もう一人の自分がいて
いつも手をさしのべているのです。 (カバー折返しより)


どこからかきこえてくるぼくをよぶこえ。
ききおぼえのあるこえ。
どこからきこえてくるのだろうか。

淡い色調の絵は、とてもやさしい。
話もどこか幻想的で、絵と話が互いにいい雰囲気をつくりあげている。
そして読んでいるとすーっとその本の世界のなかに入りこんでいける。


(関連書籍)

ほしのたびびと『ほしのたびびと』 文:舟崎克彦 絵:おぐらひろかず (ひさかたチャイルド)
関連記事




  舟崎克彦 トラックバック:0 コメント:0
コミュニティ( 本・雑誌 | 絵本

コメントの投稿






管理者にだけ公開する

トラックバック

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/?overture" target="_new

記事のURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-63.html

トラックバックURL
http://momijibook.blog5.fc2.com/tb.php/63-ae4a8398

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。